イギリスの話-お金編-


涼しくなってきましたね。食欲が止まりません。
今回は、スマートホンからの投稿です。

イギリス旅行の話。
今回は、お金の話をしたいと思います。

まず、イギリスはですね…………


めっちゃクレジットカード社会です。

マックもバーガーキングもクレジットカードが使える。
オイスターカード(日本でいうSuicaやPASMOみたいなやつ)のチャージもクレジットカードが使える。
ウエストミンスター寺院などの入場券にも使えます。
日本ではまだ現金社会ですが、イギリスではクレジットカード社会です。
なので、イギリス行く予定がある方!クレジットカードを持っていなかったら作ったほうがいいです!
因みに、VISAやMasterCardは、使えるところがほとんど。JCBはあまり見ませんでした。
M&S(詳しくは前の記事)では、使えるみたいでしたが、JCBが使える店は少ないと思います。

一番いいのは、VISAカードとMasterCardの二枚持ち。一枚は予備で、一枚はメインで使うという感じのほうがいいです。

また、国によってはどこで両替したほうがお得なのかが違います。

ぶっちゃけます。
クレジットカードで払ったほうがいいです。
私は行く前に銀行で両替しました。そしたら、手数料がけっこうとられました。
ですが、クレジットカードで支払い、後日その明細を見たら、そんなに手数料がなかったのです。
(この辺りの詳しい数字は、銀行両替とクレジットカード明細の用紙を探し中なので、また後日、詳しく書けたらいいな)

では、現金は不要なのか?

いいえ!!必要です!!

ホテルの部屋掃除をしてくれる方へのチップ、
ミネラルウォーターを買うとき、
小さなお店、ホートベローマーケットやバラマーケットなどのとき!!

部屋掃除のチップはいつも50ペンス~1ポンドのコインを部屋に置いてました。

イギリスは硬水です。日本は軟水。
なので、ミネラルウォーターを毎日買ってました。1ポンドあればお釣りが来ます。

マーケットによっては、何ポンド以上だったらクレジット可能という場合があります。なので、現金は必要。

さらに言うと、よくレストランでテーブル会計ってあるでしょ?
私はそれはいいんだけど、店員さんがクレジットカードを持っていくっていうのに抵抗がありまして……。(自分の見えないところにカードが行ってしまうのが不安)
その場合は現金でお会計をしました。

なので、現金は不要っていうわけではないんです!
でも、多額の現金を持っていかなくてもいいと思います。
私は5ポンド紙幣と10ポンド紙幣を多目に持っていき、20ポンド紙幣は2枚ほど持っていきました。合計130ポンドぐらいかな。(この辺は曖昧)
現金は少くても、ハロッズなどのデパートで両替すればいいやと考えていました。

5ポンド紙幣は、活躍してくれました。
ミネラルウォーターを買うとき、私はコンビニのようなスーパーで買ったのですが、そのとき5ポンド紙幣を出し、コインに崩しました。
後日、同じ場所で10ポンド紙幣を出したら、嫌な顔をされて、「コインはないの?」と言われ、コインケースの中にあるコインを全てレジで出すという……。
小さな買い物で大きな紙幣だと、たまに嫌な顔をされます。ご注意を。

買い物でクレジットカードを使うとき、ほとんどが暗証番号です。しっかり確認しましょう。
また、場所のほとんどが自分でクレジットカード読み取りの機械に差し込みます。
これね、最初はびっくりしました。
どうやるのか分からなかったのです。
あるところで、店員さんに苦笑いされてしまった……。

今日はここまでです!
さて、次回の更新なのですが……。
明日から三日間、更新できません!本当に申し訳ございません。
旅じゃないです。(旅だったら、どれだけよかったことか……)
月曜日に更新したいと思います。それまで待っててください。(;つД`)

⬇参加しています。「月曜日まで待っててやるから、面白い記事書けよ!」と思いましたら、ぜひポチっとお願いいたします。

旅行・観光ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/oqoMA7
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

山高生葉

Author:山高生葉
夢旅日和。へようこそ。
大好きな旅についてのあれこれや、旅レポートをまとめたり…
旅だけでなく、演劇や映画、ディズニーについても、たまに語ったりします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR